覆面調査を依頼して目の行き届かない問題点を解決しよう

会社を客観的に調査する

スーツの人

特徴と注目される理由

覆面調査とは、特定のお店に対し調査員が一般の客に扮してお店のサービスや従業員の態度などの調査を行うというものです。この覆面調査を利用する会社は多く、注目を集めているのです。覆面調査は行われるのには2つの理由があります。その1つが問題点の発見です。お店の経営者としては、お店を良くするために様々な工夫を行っているものですが、それが必ずしもお客様のためになっているとは限りません。また、そういったことは外部の人でなければ分からないことが多く、外部からの客観的な意見は非常に役に立ちます。また全く予想していなかった問題を発見することも出来るので、お店を改善していくことも可能です。この場合の調査員は主婦などの一般の方になります。ネットなどを通して調査員を募集し、実際にお店を利用してもらった上でアンケートを実施する、という形式が多いです。そしてもう1つの理由がライバル店の調査です。覆面調査は自分のお店だけでなく、他のお店に対しても使うことが出来ます。ライバル店に調査員を送り込むことで、ライバル店がどのような経営をしているのか、どれくらいの集客力があるのか、といった情報が得られるので、競争に負けないための対策を立てることが可能です。この場合の調査員は一般からの募集ではなく、プロの調査員であることが多いです。経営やマネジメントに関する知識を有した調査員が調査を行うので、非常に有益な情報が得られます。